無担保ローンの借り入れ方法

映画「ローン・チャレンジャー」

MENU

無担保ローンの借り入れ方法は

ここからは実際に無担保ローンの借り入れの方法について説明をしていきます。すでに無担保ローンの申し込みを終わらせて審査も無事にパスして、お金を借り入れるだけとなりました。ここまで来て、お金を借り入れる方法や手段を知らなかったら、無担保ローンをする意味がありませんよね。そのため無担保ローンをする前に慌てないためにも、無担保ローンのサービスを展開している金融会社や銀行などのサイトを必ず確認することをオススメします。では、無担保ローンはどのようにして借り入れをすればいいのでしょうか?

 

大きく分けて2つの方法からなります。まず1つ目があなたの今持っている銀行口座に、借り入れを行った金額を振り込んでもらう方法です。これなら確実であなたもきっと安心するのではないでしょうか?銀行口座に振り込んでもらえれば、あなたがいつも使用しているATMなどから引き落とすことができるからです。そして2つ目については、無担保ローンが指定するATMなどからお金を引き落とす方法です。この場合の注意事項としては、その指定されたATMに足を運ぶ必要があります。また、もう1つはあなたの申し込んだ無担保ローンの指定するATMなどが近くにあるかということです。最近はコンビニや都市銀行、地方銀行と提携をしているため、それらのATMからもお金の借り入れができるようにはなっています。ただし、どこと提携しているか、近くにATMがあるかを必ず確認することをオススメします。

借り入れのときに手数料はかかるの

お金というのは少しでも早く欲しい、手元に残しておきたい、という反面、なるべくムダな出費を減らしたい、また支払いをなるべく伸ばしたい、という思いがあるのではないでしょうか?お金は少しでも多く手元に残っていれば、気持ち的にも余裕はできますし、何か困ったことがあったら、スグに使うことができますからね。その余裕を得るために、困ったときに使うために無担保ローンは役に立つのです。借り入れのときには、基本的には借り入れを申請した金額を借り入れることができます。では、そのときに借り入れに関する手数料などはかかるのでしょうか?

 

これは、申し込みをした金融会社によって変わってきます。例えば借り入れをするときに、あなたの指定する銀行口座に振り込む場合、振込手数料は借りる側が負担する場合もあります。また、無担保ローンが指定するATMなどから借り入れをするときにも、同様に手数料を取られる場合もあります。もちろん、この手数料が取られるから、この無担保ローンの金融会社がダメということはありません。しかし、少しでもムダな出費を減らすため、また出費してしまう場合には、借り入れをするときに知らなかった、とならないようにあらかじめ確認しておくことをオススメします。また、無担保ローンを銀行から借り入れをする場合には、その銀行口座を使用すれば、振込手数料などはかからない場合もあります。ローンをする目的などとあわせてあらかじめ確認をしておいてください

申し込み当日に借り入れは可能なの

無担保ローンをする場合には、借り入れる目的、状況は人それぞれ異なってきます。あなたは無担保ローンをするときには、どのような理由で借り入れをするのでしょうか?そして、どのくらい急ぎで借り入れを行いたいのでしょうか?借り入れの理由はいろいろとありますが、なるべく早く借り入れをしたいというのが、誰しも思っている本音ではないでしょうか?では、申し込みした当日にお金の借り入れは可能なのでしょうか?

 

これに関しては、無担保ローンをする内容、または金融会社によって変わってきます。例えば、無担保ローンをする目的が住宅ローンなどの場合には、審査や手続きなどが必要になりますから、申し込み当日に借り入れすることはできません。では、それ以外の場合にはどうなのでしょうか?これは、金融会社の無担保ローンのサービス内容によって異なります。今は無担保ローンのサービスを展開している金融会社は非常に多くなっています。その1つのウリとして、お金を借り入れるまでの時間を短くしているところもあります。サイトにおいても、それをウリにして書いているところがあります。例えばスグに借り入れをしたい場合には、電話での対応により審査の時間を短くしてもらい、当日に借り入れができるところもあります。ただし、申し込みをした時間によっては、申し込んだ当日に必ずしもお金を借り入れることができるとは限りません。実際に当日に借り入れが可能かについては必ず確認をしてください。